MENU

 その日は休日でやる事もなく、悶々とした気分を抱えながら2ちゃんねるを見ていたんです。
恋人もいないからやる事もなく、休日は大体一人暮らしのアパートでボーっとしている事が多くあります。
たまにパチンコ屋に出かけることもありますが、給料前だったこともあって軍資金も足らずに引きこもっていました。
やる事と言ったら、インターネットを検索するばかりです。
性欲が高まっている時などは、もちろん画像や動画を見ながらシコシコと楽しんでいました。
その日は2ちゃんねるを何となく眺めていたのです。
無責任に発言ができる掲示板だから、たまに使ってはストレス解消をしていました。
もちろんこの掲示板はエッチ目的にも利用することができ、画像を拾ったりなどして楽しんでいました。
2ch掲示板で偶然見つけたのは神待ちスレッドだったのです。
こんなスレもあったのかって感じで、興味津々で中を覗いていました。
こういうところを利用して助けを求めているような女の子がいるのか?って感じがしちゃったんです。
たまたま見つけたそのスレッドの中の書き込み、18歳の女子大生と名乗る女の子が宿泊先を提供して欲しいと書き込みをしていたのです。
どうやら自分の住んでいる地域にいるようで、興味本位でレスを書いてみました。
するとすぐに食いついてきて返事が返ってきたのです。
神待ちって助けてあげることでセックスをさせてもらえるという話は知っていました。
丁度近くだったと言う事もあって、とりあえずファミレスでアポしようかなんて話が発展していっちゃうんだから驚きました。

もしかしてこれ大きなチャンスなのかもしれない、ご飯食べさせてあげてから自宅に連れ込むことで一発決められるに違いないと思ったのです。
緊急性を要する家出中の女の子だから、助けてあげるとかなりの確率で挿入することができるというのですから、思い切って会ってみようかと思ったのです。
近場にいた事もあってファミレスを利用して待ち合わせがあっという間に決定していったのでした。
神待ちだから相手もお礼のことは分かっているはずだし、いきなり会った女の子のオマンコに突っ込むことができると、激しく燃え上がる気持ちを抑えることができませんでした。

 

 本当にたまたま見つけた掲示板のスレッド、ここでレスのやりとりを楽しんだ女子大生と、待ち合わせをする約束になってしまったのだから驚くばかりでした。
家出中の女の子というのは緊急性が高いと言う事は知っていたので、かなりおいしい関係を築けるに違いないと思って下心丸出しになっていました。
神待ちなんだからお礼の事だって分るだろうし、降って湧いたセックスにかなりの期待感を持って待ち合わせすることになったのでした。

 

 

名前:柚木 博之
性別:男性
年齢:25歳
プロフィール:
 それは本当にたまたま見つけたのでした。
日頃からよく利用している2ちゃんねるに、神待ちというスレッドがありました。
興味本位で中を覗いていると、助けて欲しいという書き込みがされていたのです。
18歳の女子大生のものであり、レスをしてみたらすぐにやりとりを始めることができたのです。
自分の住んでいる近くにいる事もあって、とりあえず彼女と美味しい関係でもと待ち合わせすることになっていたのです。